大阪府泉大津市、高石市、堺市、和泉市、岸和田市、忠岡町の外壁塗装、塗り替えやリフォームなどでお悩みの方は【金丸塗装】にぜひご相談ください。

ホーム > 金丸塗装の信用

金丸塗装の信用

代表者プロフィール

1982年1月31日生まれ
大阪府泉大津市出身
大阪府堺市在住

泉大津市上条幼稚園
泉大津市浜小学校
泉大津市東陽中学校
私立初芝学園高等学校

平成22年 9月結婚
平成24年 6月長女誕生
平成27年 11月次女誕生

塗装歴は17年になります。
私の親父が塗装業をやっておりまして、そのあと平成24年に引き継いで二代目金丸塗装として今にいたります
生まれも育ちも大阪で30年以上大阪を出たことがありません。生粋の大阪人です。

小学校のころは、子供会のソフトボールと学校のクラブ活動バスケットボールをしていました。決してうまくありません。ソフトボールでは当たればホームランといわれ、三振王でした(笑)学校の成績も良くなく悪くもなくです。授業が終われば、グランドでサッカー、ドッチボール、家に帰るまで、ずっと遊んでました。海が近いので、友達と釣りに行ったり、その頃は友達と銭湯めぐりをしていのを思い出します。

中学校に入り、私には姉が二人いるのですが、姉二人とも運動神経抜群で姉がやっていた、陸上とバスケットボールは絶対にしないと思い。ハンドボールに入部しました。そこからは、ハンドボール漬け毎日毎日、夜遅くまで、休みはお盆休みは3日、正月休みは一週間とその頃は嫌やなと思いながら、今考えと顧問先生も休みもなく、遠征や合宿に連れて行ってもらって、すごいなと尊敬しています。

高校でもハンドボール漬け、先輩によくしごかれました(笑)電車で片道約1時間よく行ってたと思います。学校が終われば、友達と難波に遊びに行ってました。高校の顧問の先生も非常に厳しかったですが、【好きこそ物上手なれ】【初心忘れずべらかず】と人生の教訓を説いてくれていました。今もこの言葉は決して忘れていません。自分自身の人生の教訓としてもっています。

高校卒業後は一度は理学療法士をめざしたんですが、なぜか、親父の仕事を手伝うことに、小さい頃から手伝いに行ってたので、仕事の大変さはわかっていたので、絶対しないと思ってた塗装業へ入りました。
最初の数年は親父とけんかばかり…誰にも文句を言われたくなかったので、本当に人の倍仕事しました。
お客さんからも「こうちゃんありがとうきれいになったわ」とお褒め言葉をいただくようになり。
そうすると楽しくなってきて、仕事にのめり込むように、高校の恩師の顧問に言われた【好きこそ物上手なれ】です。

そうしている間にある女性と出会い結婚しました。結婚を期に堺市に引っ越し、奥さんのお母さんに【徳を積みさい】と言われました。奥さんのお母さんは実は昔に乳がんにかかったことがあり、そこから、人生が変わり【徳を積んで生きて行こう】その言葉を胸にきざんだんです。

私自身どんな大きな現場でも、設計士さん難しい仕事もどんどんこなしていき、ある日屋上で脚立の上作業している時落ちてしまい。肋骨を4本折る事故をしてしまいました。2週間入院です。生まれて初めての入院生活。そこで、大げさかもしれませんが一つ間違って頭を打っていたら…と考えるようになりました。

ゆっくり考える時間でき、【初心わすれずべからず】あの時お客さん「こうちゃんきれいになったわありがとう」奥さんのお母さんの【徳を積みなさい】これだと思いお客さんの笑顔をみる為に、ホームページをつくってみようと思いこのホームページをつくりました。

ホームページは未熟ですが、塗装対する熱意、知識、技術はどこにも負けません。親父に感謝です。親父がいなかった、塗装技術、知識は全然だったと思います。塗装業に出会うことがなかった本当にありがとうございます。

最後まで読んでいただけてありがとうございました。

金丸塗装代表 金丸孝治

金丸塗装の信用

地元泉大津で30年以上。塗装に携わっている塗装店です。
先代の社長が創業して、ゼネコンさん、工務店さん、地元のお客様などなど数々の現場を施工させていただいておりました。
お客様のお住まいをしっかりと長持ちさせるためには、お住まいにあった最適な診断と施工が必要です。
外壁や屋根、お住まいの形や、それを形作る材質。お住まいはひとつひとつ異なっています。
まずは、お客様のお住まいの悩みやご相談を教えていただいた上で、最善のご提案をできるよう心がけています。
© 2018 金丸塗装