大阪府泉大津市、高石市、堺市、和泉市、岸和田市、忠岡町の外壁塗装、塗り替えやリフォームなどでお悩みの方は【金丸塗装】にぜひご相談ください。

ホーム > 戸建て住宅 外壁塗装、塗り替えの最強塗料 その1 ~スーパーセランフレックス~

戸建て住宅 外壁塗装、塗り替えの最強塗料 その1 ~スーパーセランフレックス~

私がおすすめできる戸建て住宅の最強塗料のご紹介です。
昨年から当社でもフィールドテスト(発売前からのテスト施工)を兼ねて、戸建て住宅の窯業サイディング、RC、パワーボードを外壁塗装させていただきました。作業性のさることながら、仕上がり感、耐候性、柔軟性、低汚染性、透湿性すべてが最強です。


パンフレットの外観です。スーパーセランフレックスを取り扱っている塗装業者さんかんり信頼できる業者さんです。
スーパーセランフレックスの機能性はかなりプロ好みします。

スーパーセランフラックス 特徴 その1~超耐候性~
スーパーセランフレックスの特徴のひとつである超耐候性、変成無機塗料の最大の特徴である耐紫外線などが非常に優れています。一般的なフッ素樹脂塗料をしのぎます。

戸建て住宅に多いサイディングやパワーボード(ALC)などは蓄熱性が非常に高く熱により塗膜を痛めやすいので、より耐候性の高い塗料の選定が重要になっております。

キセノンウエザーメーター


期待対応年数

スーパーセランフィックス 特徴 その2~柔軟性~
単なる超耐候性だけでしたら、他に様々な塗料がありますが超耐候性がありながら、柔軟性もある塗料なんて…正直他にありません。戸建て住宅には様々なシーリングが使われています。サイディングの目地、ALCの目地、サッシ廻りなどこれらにも対応できる柔軟性を持った、超耐候、柔軟性をもった塗料なんです。


スーパーセランフィックス 特徴 その3 ~透湿性~
透湿性がここまである一般外壁塗料は今までありませんした。超耐候性があり。柔軟性があり。透湿性がありこれ以上の塗料がこれからできるかと思うぐらい最強です。透湿性があると、フクレやはがれがおきにくく安心して施工することができます。


スーパーセランフレックス 特徴 その4 ~シーリングとの相性~
本来、塗料とシーリングは違うメーカー同士でお互いどちらに責任のがれすることがおおく、苦労していました。ダイフレックスグループはシーカと呼ばれる世界でも随一呼ばれるメーカーが元となっていますので、日本ではじめて、シーリングの上の塗膜の割れ保証があります。こんなことできるのはダイフレックスさんだけです。下の写真の窯業サイディングの場合UH1とゆうシーリング材が保証対象になります。少しシーリングがうちにくいのが残念ですが、現在少しずつメーカーさんに改良していくようにお願いしています。


スーパーセランフレックス 特徴 その5 ~安心の認定施工店~
スーパーセランフレックスを使用、保証を受けるには認定施工店しかできません。
当社はその中でも認定番号0001番です。けっこう自慢です(笑)
スーパーセランフレックスをご使用際には、認定施工店とその番号に注目してください。
番号が若い番号であればあるほど、信頼をおける塗装会社さんです。


スーパーセランフレックス 特徴 その6~どんな建物でも~
超耐候性・透湿性・柔軟性を併せ持つスーパーセランフレックスはモルタルでも、ALCでも、RCでも、窯業サイディングでもすべての建物に対して塗料の性能を十分に発揮します。

微弾性フィラーのセラ・トーシツプラスを用いればパワーボード、ALCも透湿型の超耐候性をもった、目地のシーリングには柔軟性もあり今までない外壁塗装が行えます。これは塗装業界するとありえないぐらいすごいことなんです。透湿性をもった柔軟性のある塗料、本来なら相反するもの…

※微弾性フィラーに透湿性があるのはどこの塗料メーカーにもありません。
それでもって超耐候性がある。

また、シーリング材も建物によってサイディングならUH1、ALC,RCならU1NBをもちいれば、シーリングの上の割れ保証もあります。本当に最強塗料なんです。


 

ブログ   2018/01/15   株式会社 カネマル
© 2018 金丸塗装