大阪府泉大津市、高石市、堺市、和泉市、岸和田市、忠岡町の外壁塗装、塗り替えやリフォームなどでお悩みの方は【金丸塗装】にぜひご相談ください。

ホーム > 大阪府泉大津市 Y様邸 陶器瓦(釉薬瓦)雨漏り

大阪府泉大津市 Y様邸 陶器瓦(釉薬瓦)雨漏り

先日、ホームページより雨漏りのお問い合わせがあり、雨漏りの現状確認を行いました。

室内側の雨漏りの様子を確認すると、屋根の棟のラインに沿って雨漏りの跡がありました。お客様からのヒアリングで漆喰も塗りなおしたと伺い屋根に上ってみると…
漆喰の厚塗りによる雨漏り漆喰の剥がれ

まず目に飛び込んできたのは、漆喰のはがれ、そして漆喰の塗直りの時に既存の漆喰をめくらずに漆喰を塗った為にのし瓦の上から二段目より漆喰がでている為に雨水が棟の中に滞留してしまっている…これでは、雨水を呼び込んで、雨漏りしてくださいと言っているような物です。
陶器瓦(釉薬瓦)のいてわれ

割れている部分の瓦。【いてわれ】といいます。主に焼き物の瓦、陶器瓦、いぶし瓦におこります。特に陶器瓦に多い現象ですね。

なぜ【いてわれ】がおこるか。釉薬成分が落ちだし水分がまわって爆裂がおきること、このことを【いてわれ】と呼びます。瓦の棟もずれ、漆喰の厚塗りもあいまって、雨漏りがおきていることが一目瞭然でした。

雨漏りコラム   2016/09/06   株式会社 カネマル
© 2018 金丸塗装