大阪府泉大津市、高石市、堺市、和泉市、岸和田市、忠岡町の外壁塗装、塗り替えやリフォームなどでお悩みの方は【金丸塗装】にぜひご相談ください。

ホーム > 塗装のできない屋根材?カルカルーフ?

塗装のできない屋根材?カルカルーフ?

強化プラスチック製屋根材は塗装できない?
先日、屋根塗料メーカー方から、「カルカルーフって知ってます?もしくは塗られたことありますか?」

その時は、恥ずかしながら「カルカフールってなんですか?」「強化プラスチックの屋根材です。できれば用意できませんか?」

たまたま、お寺改修工事中で、屋根屋さんと一緒だったので、さっそく聞いて、屋根材を少しわけていただきました。

カルカルーフです。
どこかの塗料メーカーさんで塗替えの仕様があるかわかりませんが、私の知るかぎり、塗替え仕様がなくミッチャク試験と耐候性試験と実暴試験を屋根塗料メーカーさんが行いたいと、カルカルーフをわたしてきました。

私自身、仲間内の塗装屋さんも塗料メーカーさんからも、外壁もそうですが、この屋根塗れるとか、この屋根の種類何?とかこの外壁どうしたいい?よく相談をうけるんですが、今回はわからず、もっと知識をいれないといけないなと思い本購入しました。

屋根セレクション
現在の屋根材をほぼ載っています。いいもの見つけました。少し話しが脱線してしまいました。強化プラスチックの屋根材はカルカルーフだけでなく、色々あるみたいで、輸入品も数多く、まだ見た目だけでは判断できません。

名前のわからない、強化プラスチック屋根材。
これがなかなかミッチャクしません…と屋根塗料メーカーの方がいわれていました。

名前のわからない、強化プラスチックの屋根材の棟。
こっちは密着するみたいで、強化プラスチックの屋根材の塗装はこれから、まだまだ時間がかかりそうです。早くいい塗料がでますように。こうゆことが肝心で新しい塗料の開発につながるで、いつも本当に楽しく塗装道を歩んでいます。

塗装家コラム   2016/05/11   株式会社 カネマル
© 2018 金丸塗装